結婚式の二次会招待状をLINEで案内する場合の地図画像の作り方


結婚式の二次会招待状をLINEで案内する場合の地図画像の作り方




Google Mapアプリから経路案内画像をスクショで作成してLINEで送信する。

 

前回に引き続き結婚式二次会の招待状編です。

 

タイミングとしては2~3ヶ月前くらいがベストです。

 

遅すぎると友人も予定が入っていたりします。

 

早いのは何も問題ないですが、あまり早すぎても忘れてしまう人もいるかもしれません。

 

会場が決まったらスグに正式な案内を送りましょう。

 

でも会場や会費がなかなか決まらない場合ってよくありますよね。

 

その場合は日時と最寄駅くらいだけでも事前に案内しておきましょう。

 


とりあえずの二次会案内例文


結婚式のあとに二次会を行います。

参加していただけたら嬉しいです

会場と会費は決まり次第 改めてお知らせします。

 

<日程> 2016年5月21日(土)

<受付> 17時30分予定

<会場> 心斎橋、難波駅周辺

 

ぜひ予定を空けておいてください

 

山田太郎 花子(二次会幹事 川田博&佐藤紘子)

 


この程度は早めに知らせておきましょう

 

LINEで二次会へ招待する場合ですが、

できる限り親切に詳しく案内したほうが出席率が上がります

 

ぐるなびや食べログなどから店舗のURLをつけるのも重要ですが

画像も一緒に送ってあげるとより親切ですね。

 

ではここからiphoneにてGoogle Mapアプリから経路案内画像の作り方をご説明します。

 


スマホで作る二次会店舗案内経路画像地図


1

GoogleMapアプリを開く

店舗の住所を入力

2

右下の「徒歩」ボタンをクリック

3

現在地欄へ最寄駅を入力

スタート地点は最寄駅に設定

今回は本町駅

4

最寄駅を入力

 

5

徒歩をクリック

本町駅からお店までの

徒歩経路が表示されます

 

この画面をスクリーンショットで保存

 

スクリーンショットの方法

・画面下の○ボタン

・左横の電源ボタン

 

この2つを同時押し

 

広域版の地図です

次に詳細版ですね

 

お店近くまで行ってから

場所がわからないってこともあります

ですので地図を拡大してからの

スクショも撮影しておきましょう


・広域版の経路地図

・拡大版の経路地図

これで2種類の地図画像が完成です。

 


■スクショ画像を加工する

いらない部分を省きたい方は写真を加工・編集しましょう

 

これはiphoneの標準機能で可能です。

写真フォルダから加工したい画像を選ぶ

 

1

画面のどこでもいいのでタップ

 

すると左上に「編集」が表示される。

2

編集をタップ

3

下の加工ボタンをタップ

省きたい部分を上下から指でスライド

残したい箇所でスライドをストップ

左右も同様にスライドで、省きたい箇所を削除

最後に右下の「完了」をタップ

トリミング(切り取った)画像が保存されます


スクリーンショット→加工

いらない部分を省いた経路地図が完成。

加工するのは手間だという方もいるかもしれません

スクショそのままでも問題ないかと思います。


ポイントはひとつ

駅から店舗までの広域版

店舗周辺の拡大・詳細版

この2種類の画像を作って、ゲストにはどちらも送信してあげましょう







無料二次会LINE相談
2次会チャンネル二次会相談LINE登録