DAIGOさんと北川景子さんカップルが異常に好印象である8つの理由


DAIGOさんと北川景子さんカップルはなぜ異常に好印象なのか?




このBLOGは結婚式や二次会に役立つことを書いていく趣旨ですが

今回はちょっと違う趣旨で書かせてもらう。

 

一応結婚関連なのでヨシとしましょう。

 

DAIGOさんと北川景子さんカップルが異常に好印象である8つの理由

 

先日、DAIGOさんと北川景子さんが結婚を発表しましたね。

 

DAIGOさんも北川景子さんも別にそれほどファンではない私です。

かと言って決して嫌いなわけでもない。

 

結婚を発表するまでは、どちらかというと好きかな?程度の印象。

 

ハッキリ言って芸能人の結婚なんて、本来どうでもいいこと。

 

しかし

今回の結婚記者会見を見て、お二人とも大好きになってしまった。

 

こんなにも幸せになってほしいと思った 芸能人カップルっていなかった。 

文句のひとつもつけられない。誠実でさわやか。

 

私と同じような印象をもった方が多いのではないでしょうか?

 

そこで

■なぜこのカップルは異常に好印象なのか?

■相当高レベルでの価値組と言っていいのにいやらしさが一切ないのはなぜか?

 

理由を8つ勝手に考えてみました。


考察1■記者会見をした

ほとんどの芸能人の結婚の発表ってFAXをマスコミに一枚するだけ。もしくはBLOGで発表するだけ。最近は結婚記者会見も減った。

入籍宣言、はい終了、の著名人がほとんど。これではちょっと気取った印象になってしまう。

そんなカップルが多い中 、最高の笑顔で2人並んできちんと堂々と会見する。

人としてファンに対しての礼儀がしっかりしている印象で心からお幸せにと言いたくなる 

やましいことが何もないのだから、胸張って祝福を受けて、挨拶をするべき 。

ここまできっちりした対応ってなかなか珍しい。 関係者への対応も相当しっかりやってそうな印象。

堂々と会見をすることによって、芸能レポーターも追っかけ取材する必要もない。

マスコミまで味方に引き込んでしまう記者会見。

ファン、マスコミ、関係者、全てに対して筋を通している印象がある。

 

これから結婚する著名人カップルには素晴らしい見本になった

おそらくこれから結婚発表の記者会見は増えるはず。

 

記者会見をしたこと自体が好印象だったのではないでしょうか?


考察2古典的であること

金屏風の前で、婚約指輪を見せる。ネイルなしで白のワンピース。

最近は金屏風での会見とか、本当に見なくなりました。

昔ながらの古典的な芸能人の記者会見であり、ちょっと年配層にも好印象を与えやすい。


考察3記者会見での内容や受け答えがバッチリ

何よりもまずこれですよね。

二人が自ら語る言葉が、見ていて癒される。応援したくなる。

 

私が特に癒されたのはこのあたり。

 

■1■

「お世話になった人に自分の口から自分の言葉で伝えたい」

丁寧に深々とお辞儀。

この丁寧さ。しっかりしている感じ。応援したくなります。素直に祝福したくなります。

 

■2■

結婚の決め手はお互いに何でしょう? 

「マラソンが終わったあとなのに、元気そうで、ピンピンしていてびっくり。アルファベットでKSKと。『結婚してください』と」 

「さすがにアルファベットだけではと思ってそのあとに結婚してください、と付け加えました」

 

代名詞のアルファベット略語。お二人らしい。これは2016年の流行語になってほしい。

 

■3■

 「自信を持たせてくれる、俺の隣にいてくれ」 

 

男は、自分に自信を持たせてくれる女性が好きであることは間違いない。

そして女性は。隣にいてくれと堂々と言ってくれる男性に頼りがいを感じる。

 

■全体的に■

ちょっとチャラいイメージのDAIGOさんとちょっときついイメージの北川さんなのに

言葉遣いもしっかりしていて、しっかりした受け答え。

本当にどちらも幸せそうでキラキラ輝いていて私まで嬉しくなった会見でした

 

会見全体を通して、お高いイメージだった北川景子さんか一歩さがってDAIGOさんを立ているのに、DAIGOさんも全く偉そうじゃない。

会見の間、ずっとお互いを見詰め合っていて幸せいっぱい。本当に お互いを尊重しているカップル。


考察42人のステータスや格のバランス

二人と育ちの良さが滲み出ている。

 

芸能人としての格。ちょっとだけ北川景子さんが上。

もちろんDAIGOさんが低いというわけではなくむしろ相当高い

家柄、血筋。ちょっとだけDAIGOさんが上。

もちろん北川景子さんが低いというわけではなくむしろ相当高い。

 

 

芸能人としての収入では北川さん、

家柄と資産ではDAIGOさん。

 

記者会見での応答のひとつから~

 「今時の考えじゃないのかもしれませんけど、私が家事を男性にやっていただきたくない 

 

考えなので、普段は私が全部やってます」

 

北川さんが家事をやる→でも家庭での主導権は北川さんにある。

このセリフをDAIGOさんから言うことによって気遣いができる人であることがわかる。 

 

10歳近くの歳の差は1000万円の指輪を贈ることによってケジメを見せる。

 

このように絶妙なバランスであり、打算的なところを感じることができない。

 

例)一方が超お金持ちだったり、歳の差カップルだと、何だか深読みしてしまう。

 

二人とも美男美女でありさわやか。

この人ならもっといい人がいるだろう!

どうしてこの程度の奴がこんな素敵な人と! 

という定番の不釣り合いタタキが難しい。 

イメージや見た目など「ピッタリ」と感じている人が多い。


考察5ベッ○ーとゲ○の極み乙女問題の真っ只中だった。

ちょうどベッ○ー不倫が話題を独占していて、世間は何だかゲンナリしている中での

最高に幸せなニュース。時期が一緒なだけに何となく比較してしまう。

応援したくなるか?どうか?で対象的すぎるニュース。

この話題だけに限ったことではなく、テレビや週刊誌からのニュース自体がどちらかというと暗いニュースが多い。

世間が明るくなる報道も同じくらい必要だなと感じます


考察6妊娠していない。段取りがきっちりしている。

結婚するとなると、ある一定の割合で妊娠している。私の勝手な推測だと20%~30%くらいか?

ひょっとしたらもっと多いかもしれない。

これは芸能人でも一般人でも言えることである。


考察7実はDAIGOさんが稀有な存在

これは結婚と関係ないのだが、結婚記者会見を見て思った。

DAIGOさんって誰からも愛される、嫌われにくい。珍しい存在であること。

家柄がいいのに嫌味がない。イケメンなのに気取ってない。人の悪口を言わないのに面白い。 

 

ほとんどの笑いのパターンって誰かを悪くいうことで成立している。 

もしくは自虐的なことを言って笑わせる。

 

これは芸人さんが悪いとかではなく、笑いの中心パターンが「悪く言う」ことでできているという意味。 

かといって全く悪口を言わない人は毒がなく面白みがない。 

 

DAIGOさんは人を不快にさせるような事を言ったりしない。

その場の空気を明るくして、良い家柄なのに性格のよさが滲み出ている

 

人の悪口も言わず、自虐的でもなく、面白いDAIGOさん。すごいことである


考察8■笑いのつぼ

私は笑いのツボが同じ人って最も重要な要素であると思います。

二人の笑いのつぼがピッタリはまっている印象が記者会見からも感じました。

 

DAIGOさんのこのセリフ。最高です。

「交際しているときから、この人と思ってました。僕の音楽を好きでいてくれるし、ギャグに大笑いしてくれます 自信を持たせてくれるんです。たくさん素晴らしいところがあって、全部言ったら24時間掛かる」 

代名詞の略語やウィッシュの指で。会見でも笑っていた北川さん。

ギャグに大笑いしてくれるって男として最も幸せですね。

冗談が分かる北川さんというイメージに変わりました 


ずっと笑いの絶えない夫婦でいて欲しいですね。







無料二次会LINE相談
2次会チャンネル二次会相談LINE登録