SMAPが日本国民にとって芸能人という枠を超越した存在である理由


SMAPが日本国民にとって芸能人という枠を超越した存在である理由




SMAP解散騒動がどんどん大騒動になっていますね。

 

様々な憶測や報道が飛び交い何が事実なのか?

 

よくわかりません。

 

ジャニーズ事務所側(メリーさんやキムタク)と独立側(飯島マネージャーや中居くん)

 

どちら側の立場にたつ記事かで報道内容も違ってきます。

 

こんなとき、やっぱり思うのは、

双方どちらの報道も見て客観的に判断することが大事だなと思いますね。

 

それはさておき。


■なぜここまで大騒動になっているのか?

考えてみた。

 

大騒動になっている理由。

ジャニーズ事務所自身がSMAPという存在の大きさをわかっていなかった。

いわば過小評価していた。

 

事務所が思っていた以上に日本国民にとって大きな存在であり、

もはや芸能人の枠をも超越した唯一無二の存在であった

 


理由■1■アイドルを長寿にした。

SMAPが大きな存在になってしまった最も大きな理由はここにつきると思う。

もはやただの芸能人ではない。

それは25年もアイドルとして活動を継続していることである。

 

SMAPと同世代の日本人(30代中盤から40代前半)は、10代からずっとSMAPを見て育っている。

SMAPの存在がいつの時代にもそこにあった。

SMAPと共に年齢を重ねてきたのである。まさに自分たちの歴史そのもの。

 

私にとってもいつの時代においてもSMAPが存在していた。

SMAPの曲。

SMAP出演のドラマ・映画。

SMAPのスキャンダル。

24時間テレビや紅白の司会などの大型番組。

 

おそらく毎年、SMAP関連であれば誰でも何らかの記憶はある。

生きていると自然に触れてしまう存在だったのだ。

 

スマップと共に時代を巡り、そして成長してきた。 

これはSMAPに興味がない人間であっても共通しているのではないだろうか?

真の意味で「国民的」という言葉が当てはまるのがSMAPなのだ。

 

これは20代前半で解散していた既存のアイドルではありえない。

10代ではじまり40代になった今でも活動しているからこそ、大きな存在になった。 

 

これからもSMAPと一緒に歳を重ねていきたいという思いを持っている人も多いだろう。

もはや存在していて当たり前。存在していないと何だかしっくりこない。

それがSMAPの偉大なところである。

 

あと3つ無理やり理由を考えてみたが、他はもはや蛇足である。


理由■2■あまり歌がうまくない。むしろ下手さを売りにした。

歌があまりうまくないと言われているSMAP。

 

こんな歌手はなかなかいなかった。

 

だからこそSMAPの歌をTV番組で聴きたくなる。

しっかり歌えるのか?心配で仕方ない。

 

応援してしまう。中居くんがしっかり歌い終えると何だか妙に安心する。

 


理由■3■マルチな活動ができる。

過去のアイドルは歌って踊る。これがメインであったのに

 

SMAPをきっかけにアイドルの概念が変わった。

バラエティ、コント、MCなどまでこなす新しいアイドル像を作ってしまった。

とにかく日本人にとってSMAPというのは大きすぎる存在だったので

もはや簡単に解散とか言えるものでもなくなっていた。


理由■4■男性ですら憧れる存在になった。

SMAPの偉大なところはメンバー全員がドラマや映画、の主役をはれている。

 

そして中居くんにいたってはバラエティ番組で冠をもってMCとしても大活躍。

 

さらにキムタクにいたっては男性アイドルで唯一、同姓へ多大な影響力をもった始めてのアイドル。 

キムタクの髪型、ファッション、身に着けているアイテム。今でもたくさんの男性が真似をする。

 

男性が憧れる。こんなグループは他には存在していない。

さらに中高年の男性からも愛されている。

 

中居君が野球の解説とかしていると、オジサン連中も、

中居君の野球愛・ジャイアンツ愛を感じて何となく悪くは言えない。

お笑い芸人やその他のアイドルがスポーツ番組に出ると、何だか叩かれる。

中居君は叩かれない。

 

中高年の男性からも嫌われることなく、存在している。


もはやスマップは事務所のものではなくなってしまった、

国民みんなのものになってしまった。これを独断で解散させるのは、

大騒動になってしまうのは当然である。







無料二次会LINE相談
2次会チャンネル二次会相談LINE登録