二次会でゲストの席は決めるべきか?


結婚式の二次会でゲストの席は決めるべきか?




二次会について新郎新婦様からよくいただく質問があります


■Q■

二次会開催にあたって、ゲストの席は決めたほうがよいでしょうか?


■A■

披露宴では当然、席は全て決まっております。

結婚式の二次会でも披露宴と同じように席を決めたほうがよいのでしょうか?

 

私たちの回答は、「決める必要がない」です

 

通常は席は全て自由にしております。

ご希望であればグループごとにテーブルのみ決めることをオススメしております。

 

会場からレイアウトをいただき、

各参加者の名簿の備考欄にテーブル記号「A、B、C」などをご記入いただきます

 

以下 理由を書きます


■1■

かなり大変な作業であること

披露宴で経験されている新婦新婦様ならお分かりかと思いますが

配席ってかなり骨の折れる作業ですよね

 

例)60名参加 椅子は60名ピッタリしかない場合。

8人までしか座れないテーブルがあると仮定します。

新郎大学友人グループが10名です。

このときにはグループを分断する必要があります

 

他のグループも分断して、パズルのようにうまく足し算をして8ピッタリにしていきます。

必要な作業がさらにあります。

 

事前に席札やネームカードの準備。

当日はカードをテーブルに並べる。

当日の受付で各ゲストに席を案内する。

 

■2■

参加者は自然にグループ同士集まって座る

今までの経験上、席を決めてもあまり意味がないかと思います。

何も決めていなくても、参加者の方々は自然にグループごとに座ります

 

■3■

出欠が当日でも不透明

二次会が披露宴と違うところは、ざっくばらんというところです。

これはいい意味でも悪い意味でもです。

 

出席すると言ってくれていた友達が来なかったり

欠席すると言っていた友達が当日突然参加してくれたり

よくある話です。

 

■4■

新たな出会い

こっちは披露宴と違っていい意味でざっくばらん。

別グループ同士でもコミュニケーションをとっていただき

仲良くなってもらうということも結婚式二次会の醍醐味のひとつではないでしょうか?

そのためには自由席にしたほうが交流が生まれやすいですね。


よって私たちは結婚式の二次会では自由席を推奨しています


2次会チャンネルインスタグラム




2次会チャンネルフリーダイヤル

無料二次会LINE相談
2次会チャンネル二次会相談LINE登録